未来の経営スタンダードをいま。100年続く美しい会社プロジェクト Standard for The Future Management未来の経営スタンダードをいま。100年続く美しい会社プロジェクト Standard for The Future Management

100年続く美しい会社100年続く美しい会社Lasts 100 years
Beautiful company

人生100年の時代。会社も100年生きられるでしょうか?昭和、平成、令和と元号が変わり時代の変遷と時の流れを感じます。あなたの会社は何歳ですか?100年続くためにできることとは。

100年という歳月は、大きな時代の変化と共にあります。
ましてや100年後の世界、50年後の世界ですら想像できないくらい
これからの世界は、ますます激変して行くでしょう。

そんな激変する時代の中でも、しっかりと着実に成長し、
人々から、社会からずっと求められ、愛され続ける会社。
そんな会社には、未来に続く大切なものがあります。

その大切なものをあなたのご一緒に見つけ、育てていきませんか?

100年続く会社と早晩倒産する会社の違いとはなにか?100年続く会社と早晩倒産する会社の違いとはなにか?

100年続く会社と早晩倒産する会社の違いとはなにか?

創業から100年続いている会社は、日本の企業の2%と言われます。10年以内に倒産する会社は、実に93%。経営とはそれほど難しいものなのでしょうか?
100年続く会社と早晩倒産する会社の違いとはなにか?経営が立ち行かなくなる理由は様々ですが、経営を長く続けられる理由は、実はそう多くはありません。経営が安定しない多くの会社は、大切なことを見失ってしまうか、そもそも大切にしていないのかもしれません。

会社が100年続くには理由があります。会社が100年続くには理由があります。

会社が100年続くには理由があります。

私たち「一般社団法人100年続く美しい会社」は、100年続く会社は何が違うのか?多くの会社が経営に行き詰まったり、経営が思うようにいかないという現実の中で、いかに安定的に成長し続けられるか、また、より良く成長していけるかを研究しています。経営やビジネスに関連する専門家たちを招き、いかによりよい経営ができるかを考え、そのノウハウを提供しています。
会社が100年続くには理由があります。
100年続くためには、今日の一歩を大切に歩むことが大事です。100年続く会社のように考え、経営すれば、会社は100年続く会社のようになれるはずです。

今日の一歩を大切にするということは、何を大切に経営していくかを しっかりと考えること。今日の一歩を大切にするということは、何を大切に経営していくかを しっかりと考えること。

今日の一歩を大切にするということは、何を大切に経営していくかを
しっかりと考えること。

今日の一歩を大切にするということは、何を大切に経営していくかをしっかりと考えること。考えられていることが大事です。私たちは、その大切な事を参加する企業の皆様と一緒に考えて行きます。
様々な最先端テクノロジーで激変する今という時代。私たちの価値観や心の有り様にも大きく影響を与え、変わろうとする中で、今後100年続けられる経営とは何か。その理由を紐解き、より良い経営を目指す幅広い企業に、その実践的なノウハウを提供し、共に考え、共により質の高い、魅力ある豊かな企業として成長して行きたいと思います。

新着情報NEWS

2019.07.12
サイトを公開しました。